コンジローマの治療ができる横浜のクリニック
2021年7月18日

自毛植毛のメリット。

老化やストレス、遺伝や男性ホルモンなどによって男性の髪は薄くなりやすいとされています。薄毛を改善するためには、食生活の改善や生活習慣の見直しなどのほか、病院に行くことなどで改善することができます。しかし、発毛や育毛をするには時間がかかったり、効果を得られないことなどが考えられます。しっかりした効果を得たいという場合におすすめなのが、自毛植毛です。

自毛植毛は文字通り、自分の髪の毛を利用した植毛方法になります。生命力が強いといわれる側頭部もしくは後頭部の毛髪を気になる部分に植毛していきます。自毛植毛はとくに生え際に適しているとされています。生え際に植毛することによって、自然なヘアーラインを作ることができるのです。

なによりも、メリットとして大きいのが自分の髪の毛ですので定着率が良く、拒否反応も少ないということになります。安定性も高いため、入浴の時やスポーツを行なう時など気になることもないというメリットがあるだけではなく、一度植毛が定着した後はとくにアフターケアやメンテナンスをする必要がなく、手間や費用もかからないのです。デメリットとしては、植毛するときにメスを使うため頭皮に傷が残ってしまったり、すぐに髪の毛が生えるわけではなく、移植できる本数が決まっており、保険適用外のため費用が高くなってしまうということがあげられます。また、完全に拒絶反応が無いわけではなく、傷口が炎症したり化膿してしまうこともあります。

メリットとデメリットを理解した上で行なうことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です