コンジローマの治療ができる横浜のクリニック
2021年7月15日

自毛植毛と飲酒の関係

自毛植毛は、個人差がありますが手術を行って1年後にはふさふさの状態にまで髪が生えてきます。しかし、自毛植毛を受けたことで安心してその後普通に過ごせばいいというわけではありません。やはり発毛の妨げになる生活や習慣を繰り返していると、いくら自毛植毛で丈夫な髪の毛が生えてきたからと言って安心はできないと考えて良いでしょう。忘年会などのシーズンになると、お酒を飲む機会が増えることと思います。

忙しい人の場合には、毎週飲み会があるなんて人もいるかもしれません。適度な飲酒は体にも良いとされますが、自毛植毛手術を受けた後は別です。植毛手術後は、腫れたり頭皮のかゆみが増したりすることが考えられ、飲酒によって血流が良くなり体温が高くなると腫れやかゆみがひどくなる可能性があります。そのため、手術後4日はお酒を飲むのを我慢した方が良いでしょう。

4日空けたとしても、あまり深酒はせずにたしなむ程度にするのが望ましいでしょう。また、あまりにお酒を飲みすぎると、血流は良くなるのですが肝臓でのアルコールの分解に栄養が使われてしまうため頭皮や毛髪にまで栄養が行き渡らなくなります。時々の楽しみならよいのですが、毎日休肝日も作らずに飲酒をするのは髪にも体にも良くないので、ほどほどにするのが良いでしょう。高い植毛技術を受け、費用もたくさん払ったのに、術後の生活がいい加減では発毛したくてもできない恐れもありますので、生活改善なども含めて発毛するように心がけていきましょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です