コンジローマの治療ができる横浜のクリニック
2021年7月12日

自毛植毛はメンテナンスが不要

近年、病院での薄毛治療は極めて高い効果が期待できるようになっています。人によって効き目の違いが大きい市販の育毛剤などと異なり、一人ひとりの薄毛の原因にしっかりとアプローチした治療を受けることができるので、かつては治療が難しかった進行性の脱毛症であっても、十分な改善を目指すことが可能です。現代の薄毛治療においては、毛髪の成長を阻害する物質の生成を抑えてくれるプロペシアや、頭皮から直接成長因子を与えるHARG療法が有名で、特にプロペシアは比較的安価で優れた実績があることから、多くの人に利用されています。しかし、手軽で効果的というメリットがある一方で、これらの治療法のデメリットとして挙げられるのが、基本的に発毛後も治療を継続しなければならないという点です。

そこで、一度の治療で完結できるというメリットで近年注目が高まっているのが、自毛植毛です。自毛植毛は自分の毛髪を移植する為、かつての人工毛植毛のリスクであったアレルギーの心配がない点が特徴ですが、一度植毛を済ませてしまえば、その後はメンテナンスを行わずとも自然に生え続けるというメリットがあります。せっかく健康な毛髪を取り戻しても、治療を止めてしまえば再び薄毛が進行してしまうようでは安心することはできませんが、自毛植毛であれば、完全に薄毛の心配を解消することができます。他の薄毛治療と比較すると費用は高めであるものの、その分メリットの大きい治療法なので、予算に応じて検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です