コンジローマの治療ができる横浜のクリニック
2021年3月21日

わきが治療についてのこと

わきがとは、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い臭いを発する人体形質になります。汗自体は無臭ですが、分泌されることによって皮膚に分泌される皮脂やエクリン腺から分泌される汗と混じり合い、常在細菌によって分解されることによって臭いが発生します。臭い自体は人や環境によってことなり、ゴボウやお酢、クミンや納豆などの臭いに似ていると表現されることもあります。自分でわきがと気がつきにくく、わきが体質の人が家族にいる、耳あかが湿っている、衣類のわきの部分に黄色い汗ジミができるようであればわきがである可能性があります。

わきが治療を行うには皮膚科に相談することがおすすめです。わきが治療はさまざまあり手術によって原因であるアポクリン腺を取り除いたり、アポクリン腺だけではなくエクリン腺や皮脂腺も吸い取ってしまう手術や、汗腺を破壊してしまう超音波療法、皮下組織ごと削って汗腺を除去する治療方法やボトックス注射などが行われています。傷跡を小さくしたい場合や効果の出方を安定させている手術など自分に合った治療方法が選べます。しかし、体への負担や費用などは安物ではないため治療を行う信頼できる医師を探すことが大切です。

また、わきが治療はお金がかかるし手術は抵抗がある場合には、脇毛を剃ったり脱毛することで雑菌を減らし、タバコや肉類、揚げ物などの悪化させる習慣や食生活を改め、ホルモンバランスの乱れを起こす生活習慣やストレスなどを改善して、制汗剤やこまめに汗を服などの対処をして行くことで臭いを減らすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です