福岡発の富士登山ツアーは飛行機が便利です

福岡発の富士登山ツアーは飛行機もしくは九州新幹線を利用するプランが便利です。

バスを利用するツアーもありますが、所要時間を考えた場合、アクセスは新幹線もしくは飛行機の方が良い、短時間で富士山の登山口まで行くことが出来るためです。福岡発のツアーの中でも飛行機を利用した場合は、福岡空港から羽田空港、羽田からは登山口まで高速バスを利用する形になります。富士山への登攀は1泊2日が一般的で、福岡発のプランも1泊2日、もしくは2泊3日が一般的なツアーです。

1泊2日の場合は、初日に登山口まで、ここから途中の山小屋で一泊、翌朝または真夜中に山小屋を出発して山頂でのご来光を期待します。天候により左右されますが、早朝の山頂は雲海が下界との間に流れる、神秘的な世界を登山者に見せてくれます。雲海は雲の海そのもの、都会の中では決して見ることが出来ない世界、こうした風景を眺めることが出来るのが登山の魅力の一つです。

山頂でご来光を眺め、山小屋で用意してくれたお弁当を食べて山頂を後にします。福岡発の富士登山ツアーの場合は、アクセスに時間を要してしまうので、山頂で長居をすることは出来ませんが、お昼頃には登山口近くまで戻り、そこから羽田空港に向かうバスに乗車、飛行機で福岡空港に到着するなどのプランになります。これが2泊3日になった場合には、時間的な余裕も生まれる、山頂を後にし、周辺にある温泉地、もしくは好きな場所に移動して1泊などの富士登山ツアープランを用意している旅行会社もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *